人妻と出会いたいならマッチングアプリは使ってはいけない理由

MENU

人妻と出会いたいならマッチングアプリは使ってはいけない理由

人妻とマッチングアプリは相性が悪いです。

 

何故なのかを理由を添えてお伝えしていきます。

 

独身の女性が出会いを求めて利用している

利用してみるとわかりますが、マッチングアプリは独身女性がほぼ100%と言っても良いほどの割合を占めています。

 

ターゲットが独身の20代から30代の女性なので、そもそも男性が人妻探しにマッチングアプリを利用してないんです。

 

筆者も人妻を探すのにマッチングアプリを使ったことがありません。なぜなら、マッチングアプリに人妻はいないからです。

 

登録する時も独身というのを前提にプロフィール制作をすることになるので、人妻がいるとしても独身と偽った情報で登録している可能性が高いです。

 

狙うならシングルマザー

どうしても人妻が好きで出会いたい!という場合はシングルマザーを探すと良いでしょう。

 

女性とのマッチング検索中に10人中3,4人はシングルマザーと遭遇しています。

 

しかも「美人!」と思った女性の割合が非常に高いです。シングルマザーは本気の出会いを求めているのがほとんど。

 

いきなりエッチ目的全開で会話をはじめてしまうとせっかくの美人シンママとの絶好の出会いチャンスを逃してしまうので注意です。

 

人妻と出会いたいなら

 

シングルマザーじゃなくて現在進行形で人妻な女性じゃないと興奮しないYO!

 

という方に今一番人妻と出会えるであろうコンテンツを一つ教えろ!と聞かれたら、迷わず電話系のコンテンツ、と答えます。

 

出会い系じゃないじゃん!と思いがちですが、そこにチャンスが落ちているのです。

 

使いたいコンテンツはツーショットダイヤルとライブチャットですね。

 

出会い系サイトからマッチングアプリに移動した女性が多く、出会い系サイト自体の利用女性が減ってしまったことで、人妻の存在が目立ってしまうことに陥っています。

 

人妻としては身バレしたくないので人混みに隠れてこっそりと出会う感覚でできていて出会い系サイトを利用しづらい状況になっているんです。

 

その点、ライブチャットには人妻専門の番組がありますから、人妻というジャンルがそこでは特別ではない存在なので目立つことなく他の人妻の中に混じって出会いを求められる点にあります。

 

チャットしたい人妻の中から出会いたい人妻を見つける方法

 

簡単に言うとツーショットダイヤル、ライブチャットのどちらもプロフィールをチェックすることです。これをチェックするだけで出会いたい人妻なのかどうかを判断することができます。

 

見つける時のポイントは、

 

暇している
地域を公開している、地域バレをきにしていない

 

人妻を探すだけ。

 

番組によっては出会いを禁止しているところもありますので、大々的に出会いを募集できないので、出会いたいんですけど?というニュアンスをかもしている人妻を探して自分も同地域に住んでいると伝えましょう。

 

そこで食いついてきたら高確率で出会い目的の人妻です。徐々に出会い目的かどうかを確信めいた話に持っていくようにしたいので、ストレートに「出会い目的?」と聞くのは控えましょう。

 

なんとなく出会い?だよね?という絶妙なラインで攻めることがポイントです。

 

この確認作業でお互いの気持ちが一致した場合、メッセージ交換をします。

 

ここではじめてハッキリと出会い目的であなたと会いたいんだという気持ちを伝えるようにしましょう。

 

番組内で聞いてしまうと利用不可になりかねないですので充分に注意してこっそりと出会い活動をしてまいりましょう♪