不倫ブームに乗っかって入れ食いを体感せよ

MENU

昼顔に影響された不倫妻とセックスする

 

昼顔に影響された不倫妻とセックスする

 

不倫のメジャー化により出会いが増えている

 

昼顔が映画になるらしい。

 

「ドラマきっかけで周りもしてるよ」

 

平日午後三時の恋人なんてサブタイトルつけてるもんだから、本当にこの時間帯に出会える人妻が増えている。

 

昼顔が始まる前から人妻との不倫はお昼すぎから夕方にかけてが鉄板だったがこのドラマでさらに拍車がかかった形だ。

 

公衆の面前でこんな出会えるネタを晒されたら人妻狙いのライバルが増えるじゃん!と懸念していたが実際は逆だった。

 

入れ食い!
お祭り状態!

 

どうやら人妻出会いバブル期に突入したらしいです。

 

四年前にも『神待ち』と呼ばれた出会いバブルがありましたが自分はあまり興味がわかず。なぜならターゲットが人妻ではなく若い女の子だったから。

 

要はとある事情で家出状態の女の子をタダで泊めてご飯をおごってあげる代わりにエッチできるという仕組みなので、単純に家出している人妻が全くおらず無理でした笑

 

しかし今回の出会いバブルはターゲットが人妻!気持ちが燃えないわけがないのです。

 

ではなぜ人妻との昼出会いが入れ食いのお祭り状態になっているのかというと、昼ドラを見ていたのは人妻で男性ではありません。

 

実際盛り上がってるのは人妻たちだけで男性は「そんなドラマやってたの」という感じで男女での温度差は歴然で人妻だけがテンション上がってる状態というのが本音。

 

これが出会いたい人妻が男性よりも多くなっている大きな理由です。

 

毎日のように「はじめて出会いを求めています。」という内容の書き込みを見つけることができる程なので

 

神待ちが2年ほどで廃れていったように、昼顔人気の今の状況もおそらく今年、来年初頭までで一度落ち着くと思われますので、とにかく今が入れ食い最大のチャンスなのです。

 

昼ドラ不倫妻の口説き方

「ドラマをみて不倫に興味をもちました」

 

という人妻との出会い方は時間をかけないことに尽きます。ドラマの影響で不倫しているだけの人妻は基本的にセックスまではスムーズ。しかし、そこから関係が長く続くことはあまり期待できず一回セックスしたら終わりというのが多いです。

 

お目当ての書き込みを発見したら、「目的」「時間」だけを添えて返信します。

 

ここでもう一度人妻側の一番の目的を確認しておきますと、一番はセックスです。

 

お互いの事情や家庭環境の話は必要としていないので、今世間話をする行為はしなくてよいのです。

 

「はじめてだろうし、まずは世間話で心を和ませて・・・」という行動は時間が限られている人妻には逆効果になってしまうのでご注意を。