お目当ての女性と通話しよう

MENU

通話機能で出会いの確率を上げる

出会いに通話機能を使う

掲示板での女性とのやりとりはほとんどがメールになります。これは利用するコミュニティーサイトのコンテンツ上しかたのない話なのですが、とにかくライバルが多い。「おっ、この女性いいな。メッセージ送ってみよう」と送ってみてもスルーされたりもう相手が決まっていたりする事が多いです。自分が素敵だと思った相手は他の男性達からも人気があるのです。特に出会えると評判のサイトは男性の利用率が高いので必然的にライバルも多い。一日中掲示板に張り付いていなければお気に入りの女性と出会うのは難しいんじゃないかと思うほど出会えない時もあります。そういう時は妥協してあまり連絡の来ていない女性とアポをとって会うのですが、かなりの確率でハズレです。写真と会った時のギャップが大きくて顔が引きつっちゃった経験ありませんか?笑当たり外れを含めて出会いの醍醐味なんですが、せっかく出会うならやっぱりお気に入りの女性がいいものです。その為に大切なことは他人がやっていない方法でコンタクトを取る事です。

 

ワクワクメールやメルパラには書き込みした女性に電話をかける機能が備わっています。これを利用してライバルに差をつける方法です。使えるサイトは限定されますが非常に使えます。一回の書き込みで人気のある女性になると何十通ものメッセージが届きます。出会った若妻に話を聞くと、最近は冷やかしやバックレが多くてメールでアポを取ったとしてもその相手と実際に会えるのは少ないんだそうです。そうなると不安になるし、どのメッセージも同じように冷やかしにみえてしまうんだとか。そうなるとメールよりも実際に声を聞いて安心したくなるんだそうです。

 

こういう時に通話機能の出番

実際に通話機能がついていても使い方、使うタイミングがわからいことには使えません。管理人シゲも最初はなにこれいつ使うの?と思ってましたが、ある方法で使ってみたら良い確率で出会いにつながっています。

 

使い方はただ女性の書き込みやプロフィールにある通話ボタンを押すだけで簡単です。ポイントは通話のタイミングにあります。メッセージも出さずにいきなりの通話は相手が驚いてしまうので、先にメッセージで通話したいという意思を伝えることが重要です。メッセージだけでのやりとりが基本のコミュニティーサイトで通話は新鮮だし、先ほどの女性のように冷やかし被害にあうことが多い今ではメッセージよりも距離感が近い通話は会いたいという本気度、誠意が伝わるんです。実際に通話を拒否されたとしてもありきたりな文面だけの他のライバルより好印象を与えています。

 

その若妻は「来たメッセージは最初の5件までは本文みるけど、それ以降はタイトルしかみない」と言っていたが、これはほとんどの女性がそうで実際に1時間前の書き込みにメッセージを送ってもメッセージは返って来ることはほとんど無い。なのでどんなにアピールしても書き込まれてから時間が経ちすぎている場合は厳しいです。また今度ね。というメッセージが返ってくることがありますが、会ったことはありません笑

 

あまりに時間が経ちすぎている場合は通話で誘う方法も効果ぎないので、キッパリと別の女性を狙っていきましょう。